棚田を守る米つくり 緑豊かな森づくり 未来へつなぐふるさとづくり

「株式会社まるごと農場」は、熊本県水俣市久木野地区の農家が、地域の農林業を守り

将来に亘り継続発展させることを目的に、共同で出資をし設立した集落営農法人です。


お知らせ

水稲苗の注文を受け付け中です。

 ●品種はヒノヒカリです。

 ●価格:ヒノヒカリ苗     625円

     ヒノヒカリ無農薬苗  735円

     モチ(ヒヨクモチ)苗 670円

 ●ご注文は、田植え予定日の1か月以上前にお願いいたします。

 ●ご希望の日に配達いたします。すぐに植えられる状態に育った苗です。

 ●まるごと農場ライスセンターまで取りに来られる場合は、1枚につき40円を

  値引きいたします。

 ●お支払いは、現金または郵便振替でお願いいたします。


最近の動き

溝掃除

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビのニュースでは行楽地の賑わいの様子を伝えていますが、久木野での土日は各地で水路の掃除が行われています。

 

あちこちで田んぼを耕作しているまるごと農場は、今日が4本目の水路の掃除です。来週はもう1本掃除に出なければなりません。

 

 

水路の掃除はまさに共同作業です。水路を利用するすべての農家が参加しなければなりません。

 

しかし、これまで当たり前に行われていた水路掃除ですが、近年なかなか大変になってきています。

 

農家が高齢化し、離農する農家も増えてきました。そうすると水路の掃除に参加する農家も減ってきます。少人数で水路の管理をしなければならなくなっています。

 

しかも水路も老朽化し、補修が必要なところも増えています。つまり、人間も老朽化し水路も老朽化しているのです。

 

水がなければ田んぼの耕作はできません。田んぼに水を貯めてしまえばあとは何とかなるのですが、やはり農村の過疎化高齢化で一番の課題は水路の管理だと思われます。周りがみんな田んぼの耕作をやめてしまったら、最悪一人で水路の管路をしなければならなくなる状況も有り得るのです。

 

 

地域の農業を応援するまるごと農場としては、ここはしっかりサポートしていかなければならないと考えている分野でもあります。

0 コメント